休日に走ってるホームコースの紹介です。

・往路(高瀬堰迄太田川東側堤防上を北上)
 新工兵橋北詰→牛田新町→大芝水門東詰→戸坂→安芸大橋→口田→安佐大橋→高陽町→高瀬堰→八木→太田川橋
・復路(北大橋迄太田川西側堤防上を南下)
 太田川橋→八木→高瀬堰→川内→安佐大橋→東野→安芸大橋→祇園→祇園大橋→大芝町→北大橋→白島→新工兵橋

 となります。往路と復路では復路の方が1km程長くなります。自宅から往路出発点迄が3km程、出発点に戻った後は、ビッグウエーブ前ストレートで最高速試験?を行う事があります。
 往路では午前8時頃出発し、太田川橋に到着するのが8時20分前です。太田川橋では10分程コーヒーを飲んだり定点撮影を行ったりして一休みします。復路は8時30分頃出発し、8時50分前に出発点(新工兵橋北詰)に戻ります。その後のんびりと遊歩道をクールダウンした後に、ビッグウエーブ前ストレートで一発漕いで9時頃にニシダサイクルさんに立ち寄ります。そこで、20分ほど談笑して帰宅して日曜日が始まるという訳です。

新工兵橋の北側遊歩道入口です。
往路のスタート地点となります。
帰路にも此処を通過します。
遊歩道に入って直ぐ、牛田新町の太田川沿い東側
堤防上の遊歩道となります。
向こうに見えるのが大芝水門です。
大芝水門を越えると遊歩道は普通のアスファルトで
幅員は3m程です。
速度は控え気味に走ります。
大芝水門から安芸大橋迄の歩道区間です。
幅員は芝生の左側が4m、右側が2mで合計6mと広いです
早朝では、このように誰もいません。速度出ます。
安芸大橋を過ぎて戸坂近辺での歩道区間です。
ブロックの左側が5m、右側が3m弱で相当広いです。
やっぱり、誰もいません。
戸坂を過ぎて口田近辺での歩道区間です。
この区間は旧車道を自歩道化して舗装は悪いです。
幅員は8mほどでやっぱり誰もいません。
口田から高陽町に入るところで広い歩道区間は終了
車道が奥で右に上り、歩道は終了です。
この辺りは歩道内にもフェンスがあります。
歩道区間を過ぎて堤防道路は車道です。
向こうに見えるのが安佐大橋&山陽自動車道高架。
早朝には車はいません。歩行者もいません。
安佐大橋交差点での信号待ちです。
この信号は信号待ちが3分以上あり退屈です。
山陽道高架橋下なんで暗いですね!
安佐大橋を過ぎて高瀬堰水門までも車道走行です。
この区間も太田川の東側を走行して北上します。
アスファルトは今一のコンディションです。
これが高瀬堰水門です。
これを渡り、太田川の西側に移動します。
この辺に来ると相当寒くなります。
高瀬堰を渡り太田川の西側堤防上の車道走行区間。
路面コンディションは上々です。
近くに学校があるので学生が多いです。
途中、西側堤防道路は旧国道と堤防道路に分かれます
堤防道路はこの様に自動車は殆ど通りません。
もう暫くしたら自動車は行き止まりになってます。
いよいよ折り返し地点間近です。
可部線と太田川橋が見えてきました。
この辺は自動車通行止めで完全に自歩道です。
これが太田川橋南詰めです。
ここで定点撮影を行い、缶コーヒーを一本飲みます。
元気な時は更に北上しますが、オプションです。
帰路は来た道を南下します。
可部線の下をくぐって戻ります。
この可部線の真下は結構道が悪いです。
可部線をくぐって来た道を引き返します。
車も人も居ません。
追い風にのると60km/h以上は楽に出ます。
これは高瀬堰水門の西詰め交差点直後です。
帰路は高瀬堰を渡らずに太田川の西側堤防を走ります
自歩道が広くとってあります。前方にロードが居ます
高瀬堰から安佐大橋迄は、車道と分離されています。
安心して走れます。
左の河川敷には川内自転車公園があります。
安佐大橋を過ぎると車道となります。
舗装は補修されて良い所と悪い所があります。
朝早いと誰もいません。
車道走行は安芸大橋近辺迄です。
安芸大橋が見えて参りました。
左の河川敷は太田川ゴルフ場です。
安芸大橋を過ぎて最後の車道区間です。
左のフェンスはゴルフ場の球避けネットです。
このネットを過ぎれば直ぐに自歩道区間に入ります。
これが自歩道区間です。昔は自動車バイパスでした。
巾は3m程で路面コンディションも今一です。
この辺でロード集団とよくすれ違います。
自歩道区間は、段差で区切られた二列になります。
左側が旧自歩道、右側が旧車道です。
向こうに祇園新橋が見えます。
この二列の区間は暫く続きます。
祇園新橋を過ぎると、向こうに大芝水門、祇園水門
が見えてきました。
これが祇園水門です。
右の道路が旧国道54号線です。この青い柵の間の道路
も、昔は車道でしたが、今は自歩道です。
祇園水門を渡り、太田川の西側自歩道を南下します。
これが最後の自歩道区間です。
結構人が多いので慎重に運転します。
自歩道区間の最終区間です。
右手の公園は交通公園で、カートに乗れます。
ランニングコースとしても利用者は多いです。
自歩道区間を終わると北大橋を渡ります。
向こう側に旧広島郵便貯金ホールが見えます。
今はALSOKホールって言います。
北大橋を渡り最初の交差点を左折します。
広島ホームテレビです。
昔は速度取り締まりの名所?でした。
ホームテレビを過ぎると出発点の工兵橋に戻ります。
これでゴールです。
復路の時間は太田川橋から工兵橋に戻った時点です。
その後、広島駅に向けての広い道路を通り戻ります。
手前の高架は新交通システムのアストラムラインです
信号を渡ると左手がビッグウエーブです。
信号を過ぎるとこの様に片側二車線の道路です。
この道路で車がいない時に最高速度迄だします。
最高で65km/h程度が限界ですね。

 以上が所謂トレーニング用ホームコースですが、これから色んなコースも紹介して行く予定です。

Vehicleページに戻る][ホームに戻る]